ベイクルーズグループ会員サービス利用規約

株式会社ベイクルーズ及びそのグループ関連会社(株式会社ジョイントワークス、株式会社フレームワークス、株式会社JS.WORKS、株式会社ルドーム、株式会社ラクラス、株式会社ACMEをいい、以下、これらを総称して「当社」といいます)は、オンラインショップ、対象ブランドの店舗等により提供するサービスに関する利用規約を以下のとおり定めます。

第1章 本規約の範囲及び変更

第1条
本規約は、会員又は利用者と当社との間における本サービスの利用に関わる一切の関係に適用されるものとします。
第2条
当社は、会員又は利用者に対して、当社ホームページ上の掲載による告知、メール等による通知、その他当社所定の方法で告知又は通知することにより、本規約の全部又は一部を変更することができるものとし、当該告知又は通知後、当社所定の期間内に会員登録の退会手続きがとられなかった場合には、会員が当該変更内容に同意したものとみなすものとします。
第3条
会員及び利用者は、本規約の全部又は一部が変更された場合、変更後の本規約にのみ従うものとします。

第2章 定義

本規約において使用する以下の用語は、各々以下の各号に定める意味を有するものとします。

  1. 「本規約」とは、当社と会員及び利用者との間で締結する本サービスに関する利用規約をいい、細則、ショッピングガイド、返品・返金に関するお知らせ、プライバシーポリシー等、本規約上において引用されるものの他、本規約に関連して当社が定める一切の内容を含み、これらは本規約の一部を構成するものとします。
  2. 「オンラインショップ」とは、当社が運営するオンラインショッピングサイト「スタイルクルーズ」をいいます。
  3. 「対象ブランドの店舗」とは、当社が運営する店舗のうち、当社が対象として指定するブランドの店舗をいいます。
  4. 「本サービス」とは、オンラインショップ、対象ブランドの店舗等により提供するサービスをいいます。
  5. 「会員」とは、日本国内に現実の住所又は居所を有し、本規約に同意した上で、当社所定の手続きに従い、会員登録の申請を行い、当社が会員登録を認めた者をいいます。
  6. 「利用者」とは、会員のうち、オンラインショップを利用する者をいいます。
  7. 「情報サービス」とは、ダイレクトメール、メール配信等による各種情報を提供するサービスをいいます。
  8. 「ポイントサービス」とは、オンラインショップ及び対象ブランドの店舗において、当社所定の商品購入代金の支払いに充当して使用することができるポイント(以下、単に「ポイント」といいます)を還元する第5章に定めるサービスをいいます。
  9. 「特典サービス」とは、オンラインショップ及び対象ブランドの店舗における購入実績等に応じ、当社所定の特典を提供するサービスをいいます。
  10. 「コンテンツ」とは、本サービス等により提供する画像、写真、イラスト、テキスト、デザイン、ロゴ、映像、プログラム等をいいます。

第3章 会員登録

第1条
本サービスの利用を希望する者(以下「登録申請者」といいます)は、本規約を全て遵守することに同意し、当社所定の情報(以下「登録事項」といいます)を入力又は記入し、当社に対して会員登録の申請を行うものとします。
第2条
当社は、登録申請者の会員登録の可否を審査し、当社が会員登録を認める場合、その旨を登録申請者に対しメール等により通知し、当社が当該通知を行った時点で登録申請者の会員登録が完了したものとします。
第3条
当社は、登録申請者が以下の各号のいずれかに該当する場合、第3章第2条の定めにかかわらず、会員登録を拒否することができるものとします。なお、当社は会員登録を拒否する理由を一切開示しないものとします。
  1. 同一人物(氏名、住所、生年月日、メールアドレス等の登録事項又はこれらの表記方法のいずれかが一致しない場合であっても、当社が実質的に同一人物又はその関係者であると判断する者を含みます)による2以上の申請が行われた場合
  2. 登録事項の全部又は一部に虚偽、誤記、記載漏れがあった場合
  3. 当社に対する債務の不履行(本規約に関する債務の不履行に限りません)があった場合
  4. 未成年者、成年被後見人、被保佐人又は被補助人のいずれかに該当し、法定代理人、後見人、保佐人又は補助人の同意等を得ていなかった場合
  5. 反社会的勢力等(暴力団、暴力団員、右翼団員、反社会的勢力、その他これらに準ずる者をいいます。以下同じ)であった場合
  6. 過去に長期不在、住所・宛名不明又はその他の拒否等により、商品等の受領を当社が確認できなかった場合又は当社と音信不通となった場合
  7. 過去に本規約又は日本国の法令(本規約に関する法令に限りません)のいずれかに違反した者又はその関係者であると当社が判断した場合
  8. 本サービスの運営に支障が生じるおそれがある場合
  9. その他、当社が会員又は利用者として不適切であると判断した場合

第4章 会員証

第1条
当社が会員に対して発行する会員証は以下の2種類があります。
  1. 会員カード(対象ブランドの店舗で配布されるカードのうち、第3章の定めに従い会員登録を完了し、署名欄に会員が自署したものをいいます。以下同じ)
  2. 会員バーコード(スマートフォン等の情報端末又はPCの画面を通じ、当社所定のホームページ等に表示されるバーコード情報をいいます)
第2条
会員は、会員証を自らの一切の責任において管理し、情報サービス、ポイントサービス、特典サービス、その他本サービスを利用する場合、及び当社が求めた場合、会員証を当社に対し提示しなければならないものとします。
第3条
当社は、会員に対して、2以上の会員カード及び会員バーコードを発行しないものとします。2以上の発行がされた場合であっても、会員は2以上の会員証のポイントを合算することはできないものとします。
第4条
情報サービスにおけるメールの受信、オンラインショップ、その他のホームページ等の閲覧等、本サービスにおける通信費用は、全て会員が負担するものとします。

第5章 ポイントサービス

第1条
会員は、オンラインショップ及び対象ブランドの店舗における当社所定の商品の購入において、会員証を当社に対して提示することにより、ポイントの還元を受けることができるものとします。
第2条
ポイントの還元は、会員又は利用者の税抜価格を基準とする商品の購入実績等、当社所定の条件で算出されたポイント数を、当社所定の方法で会員に対して還元することにより行うものとします。なお、商品購入時に使用したポイントに相当する金額、消費税、修理代、加工代、配送料、振込手数料及びその他当社所定の対象金額に対しては、ポイントの還元対象とはならないものとします。
第3条
ポイントの有効期限は、会員証を提示して商品を購入した日から1年間とします。有効期限を経過したポイントは失効するものとします。
第4条
登録申請者は、会員登録を完了していない第4章第1条第1項に定めるカードを会員証として当社に対して提示した場合、第5章第2条の定めにかかわらず、当社が認める範囲でポイントの還元のみを受けることができるものとします。この場合でも、登録申請者は、当社が認める範囲でポイントの還元のみを受けることができることを除き、第4章第1条1第1項に定めるカードにより、ポイントの使用、その他会員証としての使用を一切することはできないものとし、速やかに第3章の定めに従い、会員登録を完了させなければならないものとします。
第5条
会員は、当社から還元されたポイントを、オンラインショップ及び対象ブランドの店舗において、1ポイントあたり1円として、当社から還元されたポイントを当社所定の商品購入代金の支払いに充当して使用することができるものとします。なお、会員は、修理代、加工代、配送料、振込手数料、及びその他当社所定の対象金額に対しては、ポイントを使用することができないものとします。
第6条
会員は、当社から還元されたポイントを金銭等に換金することは一切できないものとします。
第7条
会員が購入した商品を当社に対して返品をした場合、その理由の如何を問わず、会員が保有するポイント数から返品した商品に相当するポイント数が減算されるものとします。なお、ポイント数の減算により、会員が保有するポイント数がゼロを下回る場合、当社は、会員に対し、ゼロを下回ったポイント数に相当するポイントを1ポイントあたり1円として、現金で返還請求を行う場合があるものとします。

第6章 登録情報の管理

第1条
会員は登録事項の全部又は一部に変更が生じた場合、当社所定の方法で、速やかに登録事項を変更するものとします。当社は、会員の登録事項に従い、本サービスを提供するものとし、会員が登録事項を変更しないことにより生じた責任を一切負わないものとします。
第2条
会員は、自らの責任において、会員証の紛失又は盗難、及びメールアドレス、パスワード等の登録事項の不正利用等(以下、単に「事故」といいます)が発生しないように、会員証、登録事項及びその他会員の情報を厳重に管理するものとします。当社は、事故及び会員の故意又は過失により生じた損害その他の責任を一切負わないものとします。
第3条
会員は、事故が発生した場合、直ちに当社所定の方法で申告し、新たな会員登録の申請を行うものとします。この場合、当社は会員証の再発行を行わないものとします。
第4条
当社は、事故の申告又は情報提供が会員又は第三者からなされた場合、当該会員に付与したポイントの失効、その他必要な措置をとることができるものとします。
第5条
当社は、事故が発生したにもかかわらず、会員が当社所定の期間内に速やかに新たな会員登録の申請を行わない場合、当該会員の資格を喪失させることができるものとします。

第7章 会員の禁止行為

当社は、会員による以下の各号の行為を禁止します。

  1. 本規約又は日本国の法令(本規約に関する法令に限りません)に違反する行為
  2. 登録事項の全部又は一部を虚偽、誤記、記載漏れがある内容に変更する行為
  3. 第三者に対して、会員の資格、地位又はその権利若しくは義務を貸与、譲渡、移転又は担保設定、その他の処分をする一切の行為
  4. コンテンツを当社の明示的な許諾を得ずに使用又は利用等する一切の行為
  5. 不正な手段により、ポイントの還元を受け又はポイントを使用する等、本サービスを不正の目的をもって利用する一切の行為
  6. 当社又は第三者の商標権、著作権、意匠権、特許権その他の知的財産権(これらの登録等をする権利を含みます。以下「知的財産権」といいます)、肖像権、プライバシーの権利、名誉、その他当社若しくは第三者の権利又は利益を侵害する一切の行為
  7. 公序良俗に反する一切の行為
  8. 当社に対する債務の不履行(本規約に関する債務の不履行に限りません)
  9. 本サービスの提供若しくは運営を妨害し、又は本サービスに関わるネットワーク、システム、電話回線等に過度な負担を与える一切の行為(商品購入の申込み、取り消し、受取拒否、同内容の問い合わせ等を複数回にわたり繰り返す行為を含みます)
  10. 本サービスを事業として又は営利目的で利用する一切の行為
  11. 第三者になりすます行為
  12. 犯罪行為又は反社会的勢力等への利益供与を目的とする一切の行為
  13. 前各号の行為を直接又は間接に惹起し又は容易にする一切の行為
  14. その他当社が会員として不適切と判断する一切の行為

第8章 会員登録の取消・会員資格の抹消

会員が第7章各号のいずれかに該当する場合、又は会員登録後に第3章第3条各号のいずれかに該当していたことが判明した場合、当社は、当該会員に対して、本サービス又は会員資格の停止、会員登録の取り消し又は抹消、法的措置、その他必要な措置等をとることができるものとします。

第9章 退会

会員は、当社所定の方法で退会することができるものとします。退会にあたり、会員が当社に対して負担する債務が存在する場合、会員はその一切の債務について当然に期限の利益を失い、直ちに当社に対して一切の債務を弁済しなければならないものとします。

第10章 会員情報の取扱い

第1条
当社は、会員から以下の各号に定める情報(以下「個人情報」といいます)を取得するものとします。
  1. 氏名
  2. 性別
  3. 生年月日
  4. 住所
  5. 電話番号
  6. メールアドレス
  7. クレジットカード番号
  8. 振込先金融機関名、口座番号
  9. その他当社が本サービスの提供等のために会員に対して求める情報
第2条
当社は、個人情報をベイクルーズグループ プライバシーポリシーに基づき取り扱うものとし、会員は、これに同意するものとします。
第3条
当社は、以下の各号に定める目的のため、個人情報を利用するものとします。
  1. 会員登録、本人確認の手続き
  2. 商品の購入申込み、取り置き
  3. 商品の配送、受取り
  4. 商品代金の決済
  5. 本サービス、その他当社に関する情報の提供又は広告(ダイレクトメール、メールマガジン、WEB広告等を含みますがこれらに限りません)
  6. カスタマーサポートセンターからのメール又は電話等による各種の問い合わせ対応
  7. 商品の企画、店舗の開発又はサービスの向上のための市場調査、アンケート又はキャンペーンの実施
  8. 商品の購入に関わる情報の分析及び研究
  9. コメント又は画像の投稿
  10. 本規約又は日本国の法令に基づく当社の権利行使の機会確保又は義務の履行
  11. その他やむを得ない事由により会員に連絡を行う場合
第4条
当社は、本サービスを通じて知り得た個人情報について、以下の各号に該当する場合を除き、第三者に開示又は提供しないものとします。
  1. 当社の提携先又は委託先の企業又は個人との間で、第10章第3条第1項から第9項に定める各目的のために、提携業務又は委託業務を遂行する場合
  2. 会員の同意を得た場合
  3. 日本国の法令に基づき開示又は提供を求められた場合
  4. 人の生命、身体又は財産の保護のために必要な場合であって、会員の同意を得ることが困難な場合
  5. 公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、会員の同意を得ることが困難な場合
  6. 国、地方公共団体、国の機関、地方公共団体の機関又はこれらの委託を受けた者が日本国の法令で定める事務を遂行することに対して協力をする必要がある場合であって、会員の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがある場合
  7. 統計的なデータ等、会員を個別に識別できない方法で利用する場合
  8. 予め次の事項を告知又は公表している場合
    1. a)利用目的に第三者への提供を含むこと
    2. b)第三者に提供されるデータの項目
    3. c)第三者への提供の手段又は方法
    4. d)会員の求めに応じて個人情報の第三者への提供を停止すること
  9. 第14章に定める事業の譲渡の際に、事業を譲り受ける者に対して開示及び提供する場合
  10. 本サービスに関する運営上、弁護士・弁理士・税理士・公認会計士等、その他当社に対して秘密保持義務を負うものに対して開示する場合

第11章 識別情報の取得

第1条
当社は、会員がオンラインショップ、その他当社のホームページ等を再度訪問した場合に、閲覧その他本サービスの利便性向上、広告の配信、統計データの取得等のため、会員が使用するコンピューター、携帯電話、及びスマートフォン等の情報端末を識別するクッキー及び個体識別情報(以下、総称して「クッキー」といいます)と呼ばれるデータを送付し、ハードディスクに記録するものとします。当社は、取得したクッキーを会員の情報と合わせて、当社の利用目的の達成に必要な範囲内で利用するものとします。
第2条
会員は、自ら使用するブラウザ等のインターネット閲覧ソフトの設定を変更することにより、オンラインショップ、その他当社のホームページ等から送付されるクッキーの受領を拒否することができるものとします。ただし、クッキーの受領を拒否することにより、本サービスが正常に利用できない場合があることを会員は予め了承するものとします。
第3条
当社は、会員がオンラインショップ、その他当社のホームページにアクセスしたことについて、その操作の情報(以下「アクセスログ」といいます)を記録するものとします。当社は、アクセスログを会員の情報と合わせて、本サービスの向上のため、当社の利用目的達成の範囲で利用するとともに、本サービスに問題が発生した際の原因追及、利用状況に関する統計・分析処理等に利用するものとします。

第12章 知的財産権

第1条
本サービスの提供及びコンテンツに関わる知的財産権、その他の一切の権利については、当社又は当社に対し許諾する第三者に帰属し、本規約に基づく本サービスの会員に対する許諾は、当社又は当社に対し許諾する第三者の知的財産権、その他の権利の許諾を意味するものではないものとします。
第2条
当社は、会員が当社の明示的な許諾を得ずにコンテンツを使用、複製、二次利用する等、知的財産権その他一切の権利を侵害する行為を発見した場合、当該会員に対し、差止請求、損害賠償請求、刑事告訴等の法的措置、その他必要な措置をとることができるものとします。

第13章 秘密情報の取扱い

会員は、本規約及び本サービスに関連して、当社が会員に対して秘密に取り扱うことを求めて開示した情報について、当社の事前の書面による承諾がある場合を除き、秘密に取り扱わなければならないものとします。

第14章 地位の譲渡

当社は、本サービスに係る事業を譲渡(通常の事業譲渡の他、会社分割等その他事業が移転する場合を含みますがこれらに限りません)した場合、当該事業譲渡に伴い本規約上の会員の地位、本規約に基づく権利及び義務並びに会員の登録事項その他の会員に関する一切の情報を当該事業譲渡の譲受人に対し譲渡することができるものとし、会員は、かかる譲渡について予め同意するものとします。

第15章 免責事項

第1条
当社は、以下の各号のいずれかに該当する場合、会員又は利用者に対して事前に通知することなく、本サービスの全部又は一部の提供を中断、停止又は終了することができるものとし、当社は、会員及び利用者に対し、一切責任を負わないものとします。
  1. 地震、落雷、火災、洪水、大雪等の天災地変、戦争、暴動、内乱、疫病、ストライキその他の労働争議、輸送機関、配送業者の事故、通信障害、その他不可抗力により、本サービスを提供又は運営することができない場合
  2. 本サービスに関する設備の点検、保守、修理等を定期的に又は緊急に行う場合
  3. 第三者の妨害行為、ネットワーク、システム、電話回線等に対する過度な負担、その他やむを得ない事由により、本サービスの提供又は運用が困難となった場合
  4. その他、当社が本サービスの提供を中断、停止又は終了をすることが必要であると判断する事由が発生した場合
第2条
当社は、本サービスが会員の特定の目的に適合すること、会員が期待する機能・商品的価値・正確性・有用性を有すること及び不具合が生じないことについて、何ら保証するものではないものとします。
第3条
オンラインショップ、その他当社のホームページ上にあるリンク先は、当該リンク先が定める規約等によるものとし、当社はリンク先の内容について一切責任を負わないものとします。
第4条
会員は、本サービスに関し、第三者との間で紛争等が発生した場合、会員の一切の責任と負担において紛争等を解決し、当社に対して一切迷惑をかけないものとします。
第5条
本規約が消費者契約法第2条第3項の消費者契約に該当する場合、本規約のうち、当社の損害賠償責任を完全に免責する規定は適用されないものとします。この場合において、会員に発生した損害が当社の債務不履行又は不法行為に基づくときは、当社は、故意又は重過失がある場合に限り、当該会員が直接被った損害を上限として損害賠償責任を負うものとします。

第16章 分離可能性

本規約のいずれかの規定又はその一部が、消費者契約法その他の法令等により無効又は執行不能と判断された場合であっても、無効又は執行不能と判断された規定又は一部の残りの部分は、継続して完全に効力を有するものとします。

第17章 準拠法、合意管轄

第1条
本規約は日本法に準拠し、日本法に基づき解釈されるものとします。
第2条
本規約に関し、裁判上の紛争が生じた場合、東京簡易裁判所又は東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

第18章 利用者の適用範囲

前章までの規定に加えて、本章から第27章までの規定、ショッピングガイドは、本サービスのうち、オンラインショップを利用する全ての利用者に適用されるものとします。

第19章 商品の購入

第1条
利用者は、第3章に定める会員登録の完了後、当社所定の手続に従い、オンラインショップにおいて販売する商品(以下「本商品」といいます)の購入申込みをすることができるものとします。
第2条
当社から利用者に対して前項の本商品の購入申込内容を確認する旨の電子メールを送信した時点で、利用者による当該本商品購入の申込みは当社により承諾され、当社と利用者との間に当該本商品に関する売買契約が成立し、利用者には当社に対する当該本商品の代金支払い債務が発生します。

第20章 商品の購入取消し

第1条
利用者は、当社との間で本商品の売買契約成立後、以下の各号の場合を除き、当該本商品の売買契約の取消し又は解除等をすることはできないものとします。
  1. 出荷前までに本商品が欠品した場合
  2. 出荷前までに本商品に欠陥等が判明した場合
  3. 本商品を予約した場合において、当該予約した本商品を製造又は販売することができない事由が生じた場合
  4. 本商品の代金決済が理由の如何を問わず行われなかった場合
  5. 宛先不明、長期不在、又はその他の事由により、当社所定の期間内に本商品を利用者に対して配送することができない場合
  6. 第3章第3条各号又は第7章各号のいずれかに該当した場合
第2条
当社は、利用者が第3章第3条各号又は第7章各号のいずれかに該当した場合、本商品の売買契約の取消、解除、又はその他適切な措置をとることができるものとします。この場合であっても、当該利用者は、本商品の売買契約の支払債務、その他本規約に基づく債務の弁済を一切免れないものとします。

第21章 所有権

利用者が本サービスにより購入した本商品その他商品の所有権及び危険は、当該本商品又は当該商品の代金を完済した時点で、当社から利用者に移転するものとします。

第22章 諸費用

利用者は、本サービスにより本商品を購入した場合、本商品の代金(消費税を含む)の他、当社所定の送料(以下「送料」といいます)、代引き手数料、次に定めるNP後払い手数料、振込手数料、及びその他当社が定める費用を支払うものとします。

第23章 支払方法

第1条
オンラインショップにおける支払方法は、利用者本人名義のクレジットカード決済、株式会社ネットプロテクションズ(以下「NP社」といいます)提供によるNP後払い(以下「NP後払い」といいます)、代金引換払いのいずれかによるものとします。
第2条
利用者は、クレジットカード決済の場合はクレジットカード会社の定める契約条件、NP後払いの場合はNP社の定める契約条件、代金引換払いの場合は代金回収業者の定める契約条件に、各々従うものとします。これら支払方法に関して、利用者とこれら第三者との間で紛争等が生じた場合、当事者間で解決するものとし、当社は一切責任を負わないものとします。

第24章 返品

第1条
利用者は、自らの都合により本商品を延着させた場合を除き、本商品が利用者に対し配送された日から10日以内に限り、当社に対し本サービスにより購入した本商品を返品することができます(以下「通常返品」といいます)。ただし、細則上「返品不可」に該当する本商品については、この限りではありません。
第2条
利用者は、本商品を返品する場合、細則に定める返送先・返送方法に従い、本商品を返送するものとし、当社が指定した場合を除き、当社の店舗に本商品を返品することはできないものとします。
第3条
通常返品の場合、商品の返品に要する送料(以下「返品送料」といいます)、代金引換払いの手数料、クレジットカード会社の分割手数料、及びその他通常返品に伴い発生する手数料(以下「各種手数料」といいます)は、全て会員が負担するものとします。
第4条
通常返品に該当するにもかかわらず、利用者が送料着払い等により本商品を返品し、当社が返品送料を負担した場合、当社は、利用者に対し、返品送料として、一律1,000円(税込)を請求するものとします。この場合、本商品の返金額から返品送料を差し引くものとします。
第5条
本商品に欠陥がある、購入申込みをした本商品と商品が異なる等、当社の責めに基づく本商品の返品である場合(以下「欠陥等返品」といいます)、返品送料、代金引換払いの手数料、及びその他通常返品に伴い発生する手数料(以下「各種手数料」といいます)は、利用者が負担すべき場合を除き、当社が負担するものとします。

第25章 返金の範囲

返金の範囲は、以下のとおりとします。

  1. 通常返品の場合は、本商品の代金のみを返金するものとします。返品送料、代金引換払いの手数料、クレジットカード会社の分割手数料、及び各種手数料は、返金の範囲に含まれないものとします。
  2. 欠陥等返品の場合は、本商品の代金、及び返品送料を返金するものとします。

第26章 返金の方法

返金の方法は、以下のとおりとします。

  1. 支払方法がクレジットカード決済の場合、クレジットカード会社から返金するものとします。
  2. 支払方法が代金引換払いの場合又はNP後払いであって利用者による支払が既になされた場合、株式会社イーコンテクストが提供する送金サービス「CASH POST」(以下「CASH POST」といいます)により返金するものとします。
  3. 支払方法にポイントを使用した場合、ポイントを還元する方法により、使用したポイント相当分を利用者に対し返還するものとします。
  4. 前各項による返金の方法によっては支障等が生じる場合、当社は、利用者に対し、CASH POST、利用者が指定した金融機関の口座に振り込む方法、又はその他当社が指定する方法のいずれかにより返金することができるものとします。
  5. 返金の方法が第2項又は前項による場合、当社は利用者に対し、各種手数料として一律260円(税込)を請求し、返金額から各種手数料260円(税込)を差し引くものとします。

第27章 商品の交換

  1. 通常返品の場合は、利用者は、本商品の交換をすることはできないものとします。
  2. 欠陥等返品の場合は、利用者は、当社所定の方法で申し出ることにより、本商品の交換をすることができるものとします。ただし、本商品と交換をする商品を手配することができない場合、前章の返金の方法により、利用者に対し返金するものとします。

付則

2007年4月17日制定
2009年10月2日改定
2011年9月1日改定
2012年11月12日改定
2013年1月29日改定
2014年8月1日改定
2015年4月7日改定
2016年3月1日改定

PAGE TOP